スコティッシュフォールドの起源

1961年にスコットランドの農場で突然変異として生まれたスージーという名の折れ耳の子猫が、スコティッシュフォールド(Scottish Fold)のルーツ。

スコティッシュフォールドの特徴

大きくてまんまるの目と頭、ふっくらとしたマズル、ずんぐりむっくりの体型、短い足、長めのしっぽ、折れ耳

スコティッシュフォールドの性格

おっとりとしていて穏やか、人見知りせず人なつっこい、甘えたがり、運動量が少ない

甘えんぼさん♡

昨夜から、ゴロゴロきました!
スーパーサカリです
可愛いチンチラシルバーの
フロー ラまぢか〜(; ̄ェ ̄)

#スコティッシュフォールド
#チンチラペルシャ
#ヒマラヤン
#猫
#ACC アジアキャットクラブ pic.twitter.com/7wSFLWXsl2