2匹目に、子猫を迎えるときの鉄則7カ条 獣医師が解説

1:朝一から閉店までφ ★2017/03/10(金) 12:19:48.78 ID:9.net
no title
sippo 3/10(金) 11:30配信
(写真)
先住猫に慣らすには…拡大写真

 すでに猫がいる家庭に新しく猫を迎えいれる場合、慎重な導入が必要です。すでに猫がいる家庭で新しく子猫を飼い始める際の注意点を書きます。
猫の気質や年齢、社会化の状況などによって必要となる期間は異なりますので、それぞれのステップは両方の猫の様子を見ながら行ってください。

→【写真特集】ねこあつめ映画、個性豊かな猫たち

(1) 家の中の一室(他の猫たちが自由に入れない場所)を選び、そこを一時的に新しい子猫の部屋にしましょう。この部屋に猫にとって必要なものをすべて用意しておきます。

(2) 子猫が眠る場所にはタオルを敷き、もともといる猫の寝る場所にもタオルを敷いておきます。このタオルを交換して、まずお互いの匂いに慣らします。

(3) 猫の頬や尾のつけ根の部分をタオルでこすり、猫のフェロモンを含む匂いをつけます。このタオルの上に好物や食事をのせて相手に与え、互いの匂いに良い印象を与えましょう。

(4) 匂いに慣れたら子猫を別の部屋に移して、もともといる猫に部屋の中を調べさせます。同様に子猫ももともといる猫のいた部屋を探索させてみましょう。この際に猫同士が突然、出くわさないように気をつけましょう。

(5) 子猫をキャリーやケージに入れて、もともといる猫に会わせてみましょう。会わせるタイミングは空腹時、両方の猫に好物を与え、良い印象を与えてください。

(6) ケージ越しで問題なく会わせることができたら、ケージのドアを開け、少しずつ様子を見ながら会わせる時間を延ばしていきましょう。

(7) 子猫がもともといる猫にちょっかいをかけ過ぎるのはひとりで退屈だからです。おもちゃでしっかり遊んであげましょう。特にもともといる猫が高齢の場合は、子猫とおもちゃでしっかり遊んであげましょう。
また高齢猫がゆっくり休めるように、別々の部屋で過ごす時間も作りましょう。同居猫が高齢の場合は子猫と同じ年頃の子猫を一緒に飼うと充分遊べるので、このような問題が起こりにくくなります。

(村田香織・もみの木動物病院副院長)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170310-00010000-sippo-life
sippo(朝日新聞社)

最終更新: 3/10(金) 11:52
sippo

3:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!2017/03/10(金) 12:27:39.39 ID:0.net
ウチは下克上になりそうだ
遊んでやっても足りず
10歳先住猫に派手なプロレスを仕掛ける

6:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!2017/03/10(金) 13:56:16.99 ID:0.net
>>3
うちもメシの時間になったら下克上されていた

5:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!2017/03/10(金) 12:33:21.75 ID:0.net
ぬこ様をおふたりもお迎えするとは、なかなかの下僕
そんな下僕がこんなことを知らないものなのか?

7:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!2017/03/10(金) 17:26:34.88 ID:0.net
高齢猫がいるのに子猫飼って高齢猫が怒りまくったのは俺がステップ踏まなかったからか・・・

引用元:2匹目に、子猫を迎えるときの鉄則7カ条 獣医師が解説
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/dqnplus/1489115988