透明アクリル猫用スタンド、肉球腹肉見放題

あ、あったらいいな。

小林製薬的な商品名をつけるならば、ネコピタンといったところでしょうか。猫用DIY事例として、透明アクリル板を用いたキャットスタンドをご紹介。真下からの猫観察に好適な模様を解くとご確認ください。

完成後の試用シーンから動画はスタート。高さ、スペース、居心地、どれも及第点のようで、どっしりと腰を据えた試験官。腹の下ばかりに目が行く人間を見下ろしておりますが、そこそこ満足している様子が伺えます。モフ腹に収納された縮こまった前脚後足や、プレパラートにのったような肉球も手軽に観察でき、普段と違う猫分補給により、人類の健康増進が期待できる仕上がりです。※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

肉球がバッチリ、アクリル板で作ったキャットスタンド – 猫用階段/YouTube]

ドイツKerbl キャットタワー キャットハウス ロッジオンタリオ Cat House Lodge Ontario 77 x 50 x 73 cm
ドイツKerbl キャットタワー キャットハウス ロッジオンタリオ Cat House Lodge Ontario 77 x 50 x 73 cm