透明の袋で作る猫ホイホイ、波のチューブにいるかのごとく

サーフィンのチューブ映像に見えますが、床の上です。

テープを貼ったり、畳を置いたり、箱を置いたり、いろんな形状がありますが、どこのご家庭にもある、あの袋を簡便な工夫で猫ホイホイ化する動画を見つけましたので、夏休みの駆け込み自由研究にお役立てください。

用意するのは、透明のごみ袋、袋を押さえるもの、そしてエアコン等の風。床に重しをおいて袋を固定し、そこに風を吹き込ませればあら不思議。ゆらゆら揺れる、不思議なスペースのできあがり。最初は恐る恐る内部をチェックするサバトラ猫さんも、慣れてきたら自ら飛び込むお気に入りのスポットになったようです。

自由研究のテーマにするのであれば、袋のサイズ、色と透明度、風の強さ、猫の気分などの要素を変えて、猫の反応の違いを見るといった調査になるかと思いますが、猫が飽きるという測定の難しいファクターがありますので、その点は考慮する必要がありそうです。撮影アングルによっては、波のチューブをノシノシ歩く猫が撮影できますので、そちらを追求するのもアリかと思います。

猫ホイホイ/YouTube]

ストリックスデザイン スパッと開く ゴミ袋 45L 50枚入り 半透明
ストリックスデザイン スパッと開く ゴミ袋 45L 50枚入り 半透明