猫トイレの掃除の手間を見事に減らす、袋を使った目からウロコ技

ポリ袋一枚を仕込むだけで、あら不思議、こんなに楽に。

フリーランスデザイナーの磯章夫さんYouTubeチャンネル、AkioTIDELANDにて紹介されていました、猫用システムトイレの簡単お手入れテクニックをご紹介。思わず真似したくなる、目からウロコ度合であります。それでは早速解説動画をどうぞ。

動画を見れば一目瞭然でありますが、要はシステムトイレの引き出しトレイにポリ袋を被せて、通常の使用方法と同様にトイレシートをセット。猫が用を済ませたら、被せたポリ袋をヒョイと反転させてそのまま湿ったトイレシートを包む、という寸法です。手にオシッコがついたり、引き出しトレイが汚れたりすることなく、瞬殺でトイレシートを袋詰めにできるというわけです。あのヒタヒタとオシッコを湛えたシートをほぼ触らずに処理できる、まさに目からウロコ技。各メーカーはぜひ標準機能として実装を検討いただきたいレベルであります。

ちなみに、この技に適したサイズのポリ袋は、34cm×48cmの「16号(NO.16)」になるものと思われます。我が家で使用中のユニチャームのデオトイレですと、このサイズが好適です。花王のニャンとも清潔トイレの引き出しトレイも、恐らく16号のポリ袋が適合すると思いますが、念のため引き出しトレイのサイズを計測の上、お試しください。

これは簡単!猫トイレ掃除/YouTube]

カウネット 規格袋16号 100枚入 厚み0.02mm
カウネット 規格袋16号 100枚入 厚み0.02mm