猫をなでていて、あれ??

背中からしっぽの付け根…なんか汚い、油っぽい?

猫特有の皮膚病「スタッドテイル」の可能性が。
放っておくと悪化の恐れも…。

スタッドテイルとは

スタッドテイルは、尾腺からの皮脂分泌が過剰になることで起こりますが、なぜ分泌が過剰になるのかはわかっていません。

あぶらが大量に分泌されるため、その部分の毛はベタベタに固まり、あぶらっぽいきついにおいがすることもあります。

毛をかき分けると、黄色から黒色のワックス状の物質が付着しているのがわかります。

未去勢のオスに多いとされていますが、去勢済みのオスやメスでもなる可能性もあります。

悪化すると…

猫が気にして舐めることでも悪化しやすい。

毛は次第に抜けてしまい、細菌感染をおこすと皮膚は赤く腫れ、化膿することもあります。

脂肪の蓄積によって毛包(毛穴)に細菌が感染しやすくなるため、二次性に細菌性毛包炎、面皰(にきび)、限局性蜂巣織炎、痒症を起こすことがあります。

スタッド=鋲という意味。
炎症を起こして凸凹になってしまった状態からこの名がついた。

治療法は?

去勢、毛刈り、抗生物質、シャンプーなど。
実は原因がはっきり分かっていないため、確実な治療法がないのだとか…。

室内飼いの場合は特に「お風呂なんて入れてないよー」という飼い主さんも多いでしょう。
スタッドテイルの症状が見られたら患部だけでも猫用シャンプーをしてあげると良いかもしれません。

ベタベタが取れない時にはクレンジングオイルでも。

脂汚れをオイルで溶かして一緒に洗い流してしまおうという考え方です。薬局で売っている安価なクレンジングオイルでも効果があります。

しっかり洗い流すことも忘れずに。

まずは獣医師に相談

一度よくなったと思っても再発も多いスタッドテイル。
獣医さんに指導してもらって、治療していきましょう。