猫の「健康寿命」を損なう「飼い主の7つの習慣」

1:名無しさん@涙目です。NG NG BE:837857943-PLT(16930).net
アニコム損害保険のペットにかける年間支出調査(2016年)によると、飼い主が1年間で猫にかけた医療費の平均は約3万5千円。
調査対象の猫の平均年齢は5歳ということだから、老猫や多頭飼いとなると医療費はさらに膨らむだろう。それでも、
家族同然の愛猫の不調は放っておけないものだ。

しかし、猫の病気や体調不良のなかには、飼い主の行動に起因するものがあるという。その筆頭格ともいえるのが「喫煙」だ。

《愛猫家なら改めたい7つの習慣》
【1】喫煙している
【2】完全室内飼いだからと、ワクチンを打たない
【3】喜ぶのでつい、おやつをあげすぎてしまう
【4】炭水化物の多い食べ物を与える
【5】部屋に細かいモノが散らかっている
【6】猫の歯磨きをしない
【7】アロマを焚く

https://dot.asahi.com/wa/2017101300020.html
太り気味の猫は糖尿病に注意。おやつの習慣は改めよう
no title

2:名無しさん@涙目です。2017/10/16(月) 16:07:57.33 ID:eS9MqVyX0.net
猫に虫歯とかあるのかよ

3:名無しさん@涙目です。2017/10/16(月) 16:09:46.25 ID:KY37PZn70.net
>>2
猫も定期的に歯石とらないと歯槽膿漏になるらしい

4:名無しさん@涙目です。2017/10/16(月) 16:09:56.17 ID:pYblJNY40.net
>>2
歯周病で歯がボロボロになるらしい。
三日に1回歯を磨くのがよいらしい。
でも磨かない飼い主が多いらしい。
よくわかんね。

41:名無しさん@涙目です。2017/10/16(月) 16:33:05.77 ID:BNGv9MPB0.net
>>2
歯肉炎や口内炎で食事が取れないほど悪化する
欠伸するのも悲鳴をあげるようになるぞ

続きを読む