空前の猫ブームが到来

テレビも映画も雑誌も、猫を題材にしたものが数多くあらわれ、それらの作品は、のきなみヒットしている。

平成27年の犬猫飼育実態調査によると、猫が987万4000匹、犬が991万7000匹とその差はわずかなものになっています。

5年前までその差は200万匹以上の差があったといわれていますから、近年いかに猫の人気が高まっているかがうかがえます。

@omi_crew 偶然ね!!!ほんと!!!ねこちゃんブーム永遠に続いてほしいよ。

@ChiroItV4 おはやう!すまぬ寝落ちした!
猫は犬みたいにloveオーラMAXの体当たりでで甘えるのではなく、無表情のまま当たり前のように膝に乗ってくるよ。そんなツンデレっぷりが猫の魅力なんだと思ってます。

最近猫ブーム… twitter.com/i/web/status/8…

犬派やったけど、今も犬派やけど、私の中でめっちゃ猫ブームきとる可愛い飼いたいもふりたい

猫ブームの理由には

今、なぜ猫ブームが来ているかというと、動物によって癒しを求めている人が増えていることが、大きな原因のようです。

猫の魅力は、30年前と何も変わりません。ぱっちりした大きな目も、つややかな毛並みも、ぷにゅぷにゅした肉球も、思わずぎゅっと抱きしめたくなってしまうほどのカワイさは、昔も今も同じです。

猫の人気が高まっている背景には、「飼育の手間がかからない」「犬に比べて飼育コストが安い」「狭い住宅でも飼える」等の理由があります。

猫の毛は柔らかく、触っているだけで、犬よりも幸せホルモンのオキシトシンの分泌が多少多く出る傾向があるようだ、とする専門家の先生の報告もあります。

さらに、猫ブームの原点『世界ネコ歩き』が映画化

日本が誇る世界的動物写真家、岩合光昭が世界の街のネコたちをカメラに収める、NHK BSプレミアムの人気番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」が、初の劇場版としてスクリーンに登場することが決定。

劇場版のタイトルは「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち」

劇場版では、番組ファンのあいだで人気の「津軽の四季」より“コトラとその家族”を中心に、岩合氏お気に入りの世界6ヶ国の猫たちの生きる姿を再編集。

「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き ~コトラ家族と世界のいいコたち~」を製作・配給し、全国のユナイテッド・シネマ・シネプレックスにて2017年秋に公開。

まさかの映画化!秋が楽しみ(ФωФ)『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き』 nekoaruki-movie.com #世界ネコ歩き

【予告編】猫ブームの原点!「岩合光昭の世界ネコ歩き」初の劇場版が今秋公開。・・だそうだ!

【予告編】猫ブームの原点!「岩合光昭の世界ネコ歩き」初の劇場版が今秋公開。・・なんだって