日本初の泊まれる猫カフェ

CAT'S INN TOKYOは宿泊施設付きカフェです。

東京板橋にある猫カフェで、普通の猫カフェとして利用することもできますが、お泊りすることも可。

営業時間は11:00~19:00

料金は、宿泊する場合、
1人1泊6000円~+チェックアウトの際に清掃代6,000円~。

宿泊ではなく普通に利用する場合は、30分500円。
(入会費500円、ドリンク150円~)

外観はこんな感じ

雑居ビルの中にある猫カフェだと子連れは入りにくいこともありますが、こちらは小さな子供連れでも入店しやすい路面店。窓が大きく、店内がよく見えるのも安心です。

店内にいる猫ちゃんも紹介されている

中に入ると猫ちゃんと遊べるスペースが

大きな窓に、木の温もりが感じられる内装で人にも猫にも居心地の良い店内

施設の中はリビングとして利用できる「ロビースペース」と、ベッドのある「客室スペース」があり、日中のロビースペースは保護猫の里親探しを兼ねた猫カフェスペースとして営業しているため、宿泊客は営業時間(〜20:00)内であれば猫カフェスペースに自由に出入りして猫と触れ合うことができます。

宿泊スペースはこんな感じ

宿泊施設の客室スペースには、就寝中の体への負担を軽減するウッドスプリング構造を採用したドイツ製のベッドが導入されていて、猫との触れ合いだけでなく、吸い込まれるような寝心地の良さが旅の疲れを癒やしてくれます。

スタッフはみーんな猫

猫には、それぞれ支配人、客室係など役職が与えられており、チェックイン・チェックアウトの際には、スタッフ猫たちがお出迎え・お見送りをしてくれるかも。

スタッフたちはみんな猫さん。支配人もベルボーイもフロントも客室係もみ~んな猫♪人間スタッフは猫のサポート係。

保護猫の里親探しもやっています

CAT'S INN TOKYOの猫はみんな保護された猫さんたち。
お気に入りの猫さんがいれば、里親希望することもできるんです。

こちらは杉並区の動物保護団体と連携しており、すべて保護されてきた猫たちなのです。

里親になりたい場合、一般的な保護猫譲渡と同じ手順を踏みます。お店に里親希望の申込みをした後、スタッフが家庭を訪問していろいろとヒアリングし、猫との生活に必要なグッズなどを伝えます。

家庭の受け入れ準備ができたら2〜3週間のトライアルを経て、その猫を家族として迎え入れるかどうかを家庭とお店の双方で判断するという流れ。

猫との生活を体験するために宿泊できるようにした

保護猫の里親探しが目的のこの施設。実は泊まれるようにしたのも、長時間滞在することで猫がいる生活を体験し、猫をおうちに迎え入れる心構えを作れるからなんだそうな。

宿泊施設があるのも『里親研修』として猫との暮らしやお世話を体験し、猫についての講義を受けるため。

猫と長時間一緒にすごすことで相性をはかる簡単なトライアルも兼ねているのです。

猫を飼ったことの無い人には、猫との暮らしの疑似体験になる