殺処分の危機を乗り越え、幸せになるために長い道のりを歩んで来たシニア猫のティークさんの画像集(そしてヒゲ)

294: 猫好きな名無しさん 2017/01/26(木) 13:08:48 ID:7IW7FjSo0
 ⋀♕⋀ 幸せになるために、長い道のりを歩んで来た、
(₌◕⋏◕₌) シニア猫のティークさん。(そしてヒゲ)

カレン・ポプリンさんが、地元の施設で殺処分にされるところだった
ティークを引き取った時、彼はほぼ10歳でした。
「ティークがなぜ施設に来たのかはわかりません。しかし、私たちは
彼を死なせるなんてことはしたくなかったのです。」
no title

カレンさん夫妻は、テキサス州で猫のためのサンクチュアリを運営しています。
普段は、子猫を施設から引き取って来て、育て、本当のお家に送り出す活動をしています。
しかし、とてもおびえていたティークにとって、幸せな生活への道のりは困難なものでした。
no title


続きを読む