昭和生まれと思しき猫のナツメグ、32歳で虹の橋を渡る

ナツメグ君の冥福を祈ります。

先月、現地時間の9月14日のことになりますが、昭和生まれと思しきご長寿猫のNutmegが32歳で亡くなったとの情報が、彼が息を引き取った動物病院(Westway Veterinary Group)のFacebookページにて報じられました。写真は、昨年31歳の誕生日をお祝いしてもらったときの様子です。

年齢の根拠については、昨年猫ジャーナルでも紹介したとおりで、飼い主さんのところに来たときに、恐らく5歳くらいだろうと獣医師から診断を受け、以来27年間一緒に暮らしてきたというわけです。人間の年齢に換算すると、144歳とも言われるご長寿でありました。27年という四半世紀以上の長きにわたって、愛情を注いでくださった飼い主のBlaydonさんご夫婦と敬意を表するとともに、共に暮らしたNutmeg、そしてそのかけがえのない時間と思い出に対して哀悼と感謝の念を禁じ得ません。そして、一番身近にいる猫を大切にしようという、思いを新たにする次第であります。

Westway Veterinary Groupvia FacebookPageLove Meow

君と一緒 ご長寿猫に聞いたこと 18歳以上の猫103匹と家族の物語
君と一緒 ご長寿猫に聞いたこと 18歳以上の猫103匹と家族の物語