ストレス解消方法で心も体も健康的に!

ストレスをためてしまうと、気持ちの面でも体の面でも、よくない不調が出てしまうこともあります。

通勤通学の移動時間や休憩時間などに、Youtubeなどの動画サイトをチェックするというひとも少なくないでしょう。そして、イライラしたときには動物のカワイイ動画を見て癒されているというひともいるのでは。実は、アメリカ・インディアナ大学の研究によると、ひとは“ネコの動画”を見るとポジティブになるというのです。一体どういうことなのでしょうか?

研究をおこなったのは、アメリカ・インディアナ大学メディアスクールのJessica Myrick氏。インターネットを使ったウェブ調査とはいえ、じつに7,000人を対象に研究をおこなっています。

ネコの動画を見る前と見た後で、ストレスが改善し、ポジティブな心理状態になることがわかったんです。つまり、イライラしているときにネコの動画をみるのは、ストレス改善になり癒しになることが証明されたということです。

猫動画をみる人は、仕事や勉強中に、嫌なことを先送りにしたいときにみると答えた人も多い事実が分かり、罪悪感を感じながら猫動画をみて、仕事を先送りしていても、みればその罪悪感すら上回るほど、気分が良くなる効果があることがわかったそうです。

猫動画をみた人の多くが、その後の仕事のパフォーマンスがあがり、エネルギーや感情が高まると答えているのは、かなり興味深い話ですね!
そして、ネット上で猫動画をみた後は、希望がわいてきて、より前向きな気分が増していくので、その逆の、不安やネガティブな感情が薄れていくということも分かったようです。

どうして、猫の動画なの?

実はネコには、人から「かわいい」と思われる要素が備わっていたんです。

まるっこい姿
大きなおめめ
豊かな表情、鳴き声
赤ちゃんに似ている
甘えてくる仕草
やわらかな触り心地
ネコちゃんを「かわいい」と思ってしまうのも無理はないのです。

ネコは他の動物に比べて、顔が丸い、目が顔の中心にある、目が大きいといったかわいい特徴が高いんです。

猫は人間を猫だと思っている?

イギリスの動物学者のジョン・ブラッドショー先生は、猫と犬の行動のある違いに気がつきました。それは「猫は犬と違い、人間を人間として捉えていない」ということです

犬は人間を異なる存在として認識していることがわかりました。例えば、犬が人間と遊ぶときは犬同士で遊ぶときの遊び方とは全く異なります。しかし猫は人間と遊んでいるときも、猫同士で遊ぶときと同じ遊び方です。猫パンチと、猫キックを繰り返し、脚にまとわりつきます。シッポをたてて怒る、舐めてあげるなど、猫同士でのコミュニケーションを人間にも行います。
つまり猫は人間を特別視せず、対等な関係でコミュニーションしているということがわかります。

人間は社会にでると常に上下関係が発生しますが、猫といると癒やされるのは気の知れた友人や恋人といるかのような、お互い気を張る必要のない対等な関係を築くことができるからかもしれません。

猫はストレスを軽くする。

ミズーリ大学の研究によると、猫が近くにいるとストレスが減るという。240人の夫婦を対象にストレスを与える実験をしたところ、猫を飼っている夫婦はそうでない夫婦に比べて、ストレスを感じる度合いがかなり少なかったという。

オーストラリアのクイーンズランド大学の研究では、猫と暮らしている自閉症の子供は、そうでない子供よりも喋ったり笑ったりする頻度が高くなり、人の顔をちゃんと見るということが分かっていて、自閉症の子供の発育を助けているそうです。

かわいいは集中力を高める。

人間は「かわいい」と感じたときに、その対象を「もっとよく見たい」と思います。
言い換えると「もっとよく観察したい」と無意識に思っているのです。
これが集中力を高めるスイッチになっているのだそうです。

また、「かわいい」と感じる対象は人によって違いますので、人間の赤ちゃんや花など、自分がかわいいと思えるものを使うといいでしょう。

研究では、大学生の男女96名を対象に、 ピンセットを使って小さなおもちゃをつまみだしたり、不規則な数列から指定された数字を目で数えたりという作業をさせて、その成績を分析するというものでした。

このとき、大学生は2グループにわけられて、各作業の前に、一方のグループには動物の子どもの動物写真を、もう一方のグループには大人の動物写真を、それぞれ7枚与え、好きな順に並べかえてもらうという作業をさせました。

すると、子どもの動物写真を見た場合のほうが、大人の動物写真を見たときよりも、作業の成績が大幅にアップしたんです。

どうやら、幼児的な特徴によるかわいさを見ることで、そのかわいい対象を守らないといけないという養護欲求が刺激され、作業に対する集中力が高まったのではないかと考えることができるんです。

家で事情があって飼えない方もいらっしゃいます。

そんな方は、癒やし効果も高い猫動画をみて、感情面での発散などをされながら、上手に活用していくといいようです。