この記事は私がまとめました

jetwskyさん

ネコ好きにはもちろん、ほかの動物が好きなあなたにもオススメ映画です

■ティファニーで朝食を■

今日NHK BSPで大好きな『ティファニーで朝食を』観た。実はこれ"なねこ映画"としてもかなり好きです。ラストのキスシーンで2人にはさまれてる時のこの表情とか。
何度観ても飽きない、大好きな作品。 pic.twitter.com/nt8e4SZhVR

さっきまで、『ティファニーで朝食を』(父が見てた)で、奇特な御猫様がいて、最後の辺りにオードリーさん演じる女性が御猫様棄てて、その後の御猫様の末路気になってしまったから、思わず調べてしまった(映画の方見なさい)
ただ、ネコー! ネコー! と探してるっぽい声は聞こえてた

ティファニーで朝食をに出てくる猫ちゃん、何されてもすんごい大人しいし良くできた俳優やな…

■猫が教えてくれたこと■

生まれたばかりの子猫たちにエサをあげるために市場の食べ物を狙う虎猫の「サリ」、
なでられるのが大好きなメス猫の「ベンギュ」、
レストラン近くに住みネズミ退治を仕事にしている義理堅い性格の「アスラン」、
喧嘩が強く、旦那を尻にしいているくせに嫉妬深い「サイコパス」、
下町の市場に住み、そこで働く商売人や客たちと触れ合う看板猫の「デニス」、
遊び人風で周囲の大人たちの心を虜にする「ガムシズ」、
高級なデリカテッセンにいつも美味しいエサをもらっている礼儀正しい「デュマン」。
古くから猫の街として知られるトルコの古都イスタンブール。
生まれも育ちも全く違う、7匹の個性豊かな猫を軸に、
イスタンブールの人々と猫の幸せな関係をとらえたドキュメンタリー。

【映画】地上10センチの“猫目線”で撮られた映画 「猫が教えてくれたこと」 catcatcat.xsrv.jp/?p=1212 pic.twitter.com/WZEFQVoUOS

出演猫紹介①
サリ。職業は“泥棒、母親”。日々、愛しい我が子のために、街から仕入れたた食べ物をせっせと運んでいる。
neko-eiga.com

#猫が教えてくれたこと pic.twitter.com/GJg3aUp2g8

❄️⛄️本日発売⛄️❄️
『猫びより1月号』では、トルコの古都・イスタンブールで暮らす個性的な7匹の猫の日常を追ったドキュメンタリー映画『猫が教えてくれたこと』のジェイダ・トルン監督に取材しました!
全国の劇場にて順次公開中… twitter.com/i/web/status/9…

■ねこあつめの家■

主人公は新人賞を受賞し、ベストセラーを産み出したものの、その後スランプに陥りもがき苦しむ若き小説家・佐久本勝。重圧から逃れるべく、のどかな土地の一軒家へ引っ越します。

そこで庭先に猫が訪れているのを見かけ、話しかけてみますが、プイとそっぽを向かれ、とうとう猫にまで相手されなくなったのか、と落ち込んでしまいます。しかし、ふと思い立ちエサを置いてみる事に。

翌朝なくなっている事に気付き、そこから猫に興味を抱き、エサなどを用意して訪れるのを待つ、つまり「ねこあつめ」をするようになっていきます。のどかな田舎での、猫との穏やかな時間の中、少しずつ佐久本の心境に変化が現れ始めます。

大分県の別府ブルーバード劇場での上映が決定しました。
8月5日(土)~8/11(金)の1週間限定公開です。

お近くの方は是非足をお運びください!
極上の癒し体験を保証します!

nekoatsume-movie.com pic.twitter.com/H8NrRRiJYm

#映画ねこあつめの家
ねこ好きにはたまらない・・・♡
癒される映画・・・♡

「ねこあつめの家」観てきた。ものすごくまったりした(´▽`)115分の映画でドラマとしては本当にミニマル。足りない分はひたすらねこを愛でる。ねこ好き、ねこあつめユーザーにはオススメできる映画。 #ねこあつめ #ねこあつめの家

■ボブという名の猫 幸せのハイタッチ■

実話でベストセラーにもなった、ホームレス同然のミュージシャンと野良猫の運命的出会いを描いた『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』

先月、ねこ好きさんなかで話題となっていた映画
『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』の次は、、、
ねこ写真家岩合さんの
『劇場版 世界のネコ歩き』が10月21日より放映されます。
北九州地区では、チャチャタウン3階のシネプレック… twitter.com/i/web/status/9…