女子の6割が不正解!「愛猫」の正しい読み方知ってますか?「あいねこ」「まなねこ」?

1:きつねうどん ★2017/09/02(土) 12:34:15.94 ID:CAP_USER.net
ずっと正しいと思っていた漢字の読み方が、実は大人になってから間違っていることがわかった!という恥ずかしい経験をしたことはありませんか? 最近では、PCやスマホなどの普及で漢字を書くことが少なくなってしまって、普段読めている言葉も漢字になると読めなかったり、意味を勘違いしていることも多いですよね。

たとえば、「鯣」、「美人局」、「忽ち」、「拗らせ」、「巣窟」、「月極」、「匿う」、「続柄」などなど…。

そんな、読めそうで読めない、間違えやすい漢字をリサーチ! 多くの人が読み間違えていたり、読めなかった漢字をご紹介します。

■正解率36%!「愛猫」の正しい読み方、わかりますか?
女性64名にアンケートを取ってみたところ、以下のような結果になりました。

no title

正解…36%
不正解…47%
わからない(無回答含む)…17%

正解率はたった36%でした。ペットの雑誌やチラシ、キャットフードのパッケージなどで見たことがある「愛猫」という漢字、なんて読むのでしょうか。まずは、みなさんの誤答をご紹介します。

【誤答シリーズ】
◆1票

めねこ…「愛でる」の字から、「めねこ」となったのでしょうが、残念!間違いです!

◆7票

まなねこ…「愛娘」などの読み方から連想したと思われますが、惜しい~!

◆22票

あいねこ…「愛犬」の猫バージョンだから「あいねこ」と呼んだ人が多くいました。これも違うんです!

さて、正解は…

愛猫【あい-びょう】
1かわいがって大事にしている猫。

2.猫をかわいがること。「―家」

(『デジタル大辞泉』より引用)

正解は、「あいびょう」という読み方でした。あまり身近では耳にしたことがない名前ですが、辞書にも載っている正式な言葉なんです。「愛犬」「愛妻」など、「愛」のあとの文字を音読みで読むものが多く、「猫」の音読みは「びょう」のため、正しくは「あいびょう」と読みます。

ただし、アンケート結果のとおり「まなねこ」「あいねこ」と読み間違える人が多いため、今後もしかしたら読み方が変わってくるかもしれませんね。みなさんは正しく読めていましたか?(松本美保)

https://cancam.jp/archives/484606

続きを読む