初夏に似合う涼しげな猫、ジュートのトートにちょこんとお座り

暑い日に、風通しのいいジュートのトートと、、涼しげなニャンコと。

国際協力NGOの「シャプラニール=市民による海外協力の会」が運営する、フェアトレードの手工芸品ショップ「クラフトリンク」。昨年のいまごろにも黒猫ジュートを紹介しましたが、約一年の時を経て今度は白猫さん(茶猫さん?)トートをご紹介。真っ直ぐなまなざしとヒゲが印象的なエキゾチックな猫のイラストは、エイブルアート・カンパニーに所属するアーティスト尾崎文彦さんの手によるものです。

エイブルアート・カンパニーは、「障害を持つ方がアートを仕事にできる環境作り」を目的に設立された団体で、障害を持つ方のアート(絵画・イラスト・書など)作品を広告や商品のデザインに使用することを仲介して、仕事につなげているとのこと。

本体サイズは縦約40×横30㎝、マチが約10㎝、持ち手の長さ約50㎝。水分補給が欠かせない暑い時期の街歩きに、マイ水筒やペットボトルを入れて持ち歩くのにちょうどいいサイズであります。気になるお値段は1200円。猫の隠れ家にも適したサイズおよび素材となっておりますので、「猫in猫バッグ」遊びとして、猫じゃらしを見せつ隠しつするアイテムとしてもよろしいかと思われます。

【コラボ商品】ジュートバッグ エイブルアート/クラフトリンク、Photo by 国際協力NGOシャプラニール]

インクルーシブデザイン: 社会の課題を解決する参加型デザイン
インクルーシブデザイン: 社会の課題を解決する参加型デザイン