この記事は私がまとめました

ygmrkさん

尾曲がり猫の予備知識「江戸時代の長崎に黒船でやってきた説有力」

東インド会社は、ネズミ捕りをする猫を現地から船に乗せ長崎の港に訪れ、その猫がいつの間にか長崎に居ついた可能性が高いと考えられます。

長崎は出島の頃、東南アジア(インドネシア)からネズミ駆除の為に貿易船に乗せられて上陸した猫たちを祖先にもつ子が多いのでほぼほぼ尻尾が曲がってます。あちらの猫の特徴らしく。尾曲がり猫グッズも可愛いです。 pic.twitter.com/fBvKAjH0j8

み~んな、しっぽ、曲がってる

長崎の思い出
長崎には路地と坂道とねこが多いんですけどしっぽが曲がってるねこちゃんは尾曲がり猫っちゅーらしいです(`・∀・´)
貿易でやってきたねこちゃんの名残とかなんとか聞きましたฅ•ω•ฅニャー pic.twitter.com/vi4D5PRCpY

ちょっと歩けば、猫がひょっこり。長崎は猫が多いまちです。しっぽが曲がった「尾曲がり猫」も、長崎の猫の代名詞。まちの猫とふれあう「ねこさるく」の様子を動画でもどうぞ。 asahi.com/articles/ASKBS… pic.twitter.com/ao9RTqV3JR

インドネシア猫②
日本では「尾曲がり猫」といって長崎にたくさんいる!!原産地は東南アジアで特にインドネシアに多いみたい。江戸時代の長崎はオランダと貿易をしてたからオランダの領地化であったインドネシアから猫がきたのではないかと…いろ… twitter.com/i/web/status/8…

グラバー園で長崎尾曲がり猫見つけました
よく見えない
#BROS1991 pic.twitter.com/CroJlLBgEC

長崎は猫のまち
しっぽの曲がった「尾曲がり猫」比率は79.0%(全国平均41.7%)
『長崎ねこ学会』説によると…
鎖国時代 唯一外国と交易していた長崎、オランダ東インド会社の現地本部は現在のインドネシア ジャカルタ。☞ pic.twitter.com/KSfoZafwTH

長崎では尻尾の曲がってない猫の方がむしろ「珍しい」

長崎には尾曲がり猫が多いと言われてるけど、うちの近所の猫はどうもそうじゃないらしい… pic.twitter.com/fjbgpUWWzI