世界最小の野生猫、かわいい仕草はまるでイエネコ

もし、うちの猫が密林にいたらこんな感じなのか、といった妄想も膨らむドキュメンタリーであります。

イギリスの公共放送BBCの特集番組「Big Cats」シリーズ1で放送された、世界最小の野生猫・サビイロネコ(Rusty-Spotted Cat)登場シーンのダイジェスト版がYouTubeにてアップされていましたのでご紹介。

アップで見るその姿は、かわいいイエネコと違わぬかわいさ。しかしその体は、枯れ葉にすっかり隠れるサイズ。日本大百科全書によれば「体長35~48cm,尾長15~25cm,体重1~2kg」で、インド南部に生息するベンガルヤマネコの近似種なのだそうです。国際自然保護連合のレッドリストによれば、絶滅のリスク度合いは低いほうから数えて2番目の「準絶滅危惧(NT)」になっている品種です。

子猫のイエネコサイズですが、立派な大人であります。濡れた手をブルブルと震わせたり、カメラを警戒して見つめる仕草をじっと見ておりますと、共に暮らす猫の野生味のある表情が思い起こされるものと察せられます。

Big Cats」の公式サイトでは、Webからも放送が見られるようになっていますが、残念ながら日本からは見られません。これもBBCに受信料を支払ってないのが要因かと思われます。つきましては、日本からBBCにも受信料が支払えるようになる日を念じるか、もしくはBBC Oneの番組をNHKオンデマンド的に海外から見られる方法の出現を狙うか、またはNHKでBig Catsシリーズを放送していただくか、3つのうちのたった1つで結構ですから、一方的に願う次第であります。

World’s smallest cat – Big Cats: Preview – BBC One/YouTube]

世界の美しい野生ネコ
世界の美しい野生ネコ