ネコに食わせたらいけない食材

no title

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/11/26(土) 22:52:09.096 ID:yvw9NGL1p.net
危険ランク:高(死亡の恐れなど、危険が高い食材)
ネギ類、キシリトール、カカオ類・チョコレート、 人間用の医薬品・サプリ、レーズン・ブドウ、 アボカド、マカデミアナッツ

危険ランク:中(量や状況により危険度が高い食材)
ニンニク、アワビ、スルメ、豚肉、硬い骨 、アルコール、カフェイン、一部のキノコ、イーストのパン

危険ランク:低(食べ過ぎ注意。適量なら問題ないが、過剰に摂取すると危険な食材)
生卵、イカ・タコ・貝類、青身の魚、レバー、ナッツ類、ココナッツ、かんきつ類、ほうれん草、野菜類・おからなど

お前らチョコとか絶対に食わせるなよ
絶対だぞ

5:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/11/26(土) 22:56:04.920 ID:yvw9NGL1p.net
解説:玉ねぎ
症状:胃腸障害、血尿、衰弱、心拍の増加

玉ねぎに含まれるアリルプロピルジスルファイドなどの成分が赤血球を破壊するため、溶血性貧血、ハインツ小体性貧血を起こす
量によっては死に至る事もある
玉葱を煮込んだスープなど、エキスが出ているものも危険

犬より猫の方が危険度が高い
ペットに危険な食材としては有名だが致死量などはっきりしていない

ゆり科植物が仲間として該当
タマネギ、長ネギ、ニラ、ニンニク、エシャロット、ラッキョウなど
それぞれ毒性成分の含有量が違うため、危険度は異なる

6:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/11/26(土) 22:57:58.203 ID:yvw9NGL1p.net
カカオ類 (チョコレート、 ココアなど)
症状:不整脈、心拍の増加、口の渇き、過剰な活動、痙攣、発作、嘔吐など

カカオの成分であるデオブロミンが中枢神経を刺激する毒素となる
デオブロミンとは、カカオの香り成分の1つ
カカオ含有量の高いビターチョコほど犬や猫には危険となる
ミルクチョコレートはカカオ含有量が低いため、症状は出にくい
ビターチョコや調理用のカカオ率の高いチョコレート:約60グラム(2オンス)
ミルクチョコレート:約560グラム(20オンス)
60グラムは小さめの板チョコ約1枚分
板チョコ1枚分で致死量になる可能性があると言う事だな

続きを読む