この記事は私がまとめました

Doragonflyさん

世界で最も小型の猫・サビイロネコ(rusty spotted cat)の姿を追ったBBCの動画が話題です。

落ち葉の陰から姿を見せたのは手のひらに乗ってしまいそうなほど小さな猫。スリランカの森で暮らすサビイロネコです。

体の模様は薄い茶色にこげ茶の斑点。鼻筋と目の下側に白いラインが入り、丸い瞳が愛らしいです。

サビイロネコは好奇心旺盛。しなやかな動きで岩や倒木を乗り越え森の中を冒険します。

水の中もスイスイ歩き、登っていた木の枝が折れてもすぐに前に進むサビイロネコ。

体は小さくても厳しい自然の中でたくましく暮らす姿を見せてくれます。

落ち葉の陰から姿を見せたのは手のひらに乗ってしまいそうなほど小さな猫。スリランカの森で暮らすサビイロネコです。

サビイロネコは好奇心旺盛。しなやかな動きで岩や倒木を乗り越え森の中を冒険します。

サビイロネコ(Rusty-spotted Cat)はインド南部とスリランカに棲息する極小型の猫である。体長は35-48cm、肩高20-25cm、尾の長さは15-25cmであり、体重は約1.5kgしかない。

インドのサビイロネコは主に熱帯広葉樹林や乾燥した草原に棲息するが、スリランカでは熱帯雨林の方が生息地として好まれている。この違いの理由は、熱帯雨林を生息域としスリランカにはいないベンガルヤマネコとの競争の結果であると考えられる。

そのクリンクリンでうるうるのつぶらな瞳といつまで経っても子猫ちゃんなミニマムサイズに魅了される人が続出。

こんなに愛くるキュートなニャンコがこの世に存在したなんて!と話題になっているというわけなんだ。

クリクリおめめの世界一小さな猫 スリランカの森で暮らすサビイロネコがかわいくて頼もしい – ねとらぼ nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/18… @itm_nlabさんから

1000RT クリクリおめめの世界一小さな猫 スリランカの森で暮らすサビイロネコがかわいくて頼もしい nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/18… pic.twitter.com/1rOxX3pwfs

めちゃめちゃかわいい猫ちゃんなんですがお家で飼ったりすることは可能なのでしょうか?

サビイロネコ実は絶滅の危険性が非常に高いそうです・・・

国際自然保護連合のレッドリストにも登録されているため家庭でペットとして飼うことは難しいでしょうなんとかして絶滅は免れてほしいですね

日本の動物園にはサビイロネコがいないようでです。

インドのサビイロネコは主に熱帯広葉樹林や乾燥した草原に棲息するが、スリランカでは熱帯雨林の方が生息地として好まれている。この違いの理由は、熱帯雨林を生息域としスリランカにはいないベンガルヤマネコとの競争の結果であると考えられる。

サビイロネコは樹上生活を送る夜行性の猫で、ネズミ、鳥、トカゲなどを主な餌とする。

性格は友好的で陽気であり、また子どもは人に馴れやすいため、ペットとして人気がある。地元の人の食糧として狩りの対象となっている地域もある。

野生での繁殖習性はよく分かっていない。飼育下では妊娠期間65-70日、1度の出産で2-3匹の仔を生む。また飼育下で約12年生きる。