オオヤマネコについて語ろう

1:名無虫さん2016/11/22(火) 17:00:45.56 ID:PSDhMc4D.net
北方系の寒い地方に生息する大型のヤマネコ
ユーラシア側にいるヨーロッパヤマネコは90%以上がアジア側のシベリアに生息してる

3:名無虫さん2016/11/22(火) 17:44:58.83 ID:aeJ2NpJF.net
>>1
ここで標記のヨーロッパヤマネコとは、Felis silvestris silvestris のことですか、それとも、
Lynx lynx のことですか? Lynx lynx のことであれば、ヨーロッパオオヤマネコですね。
Wikipediaより、、ヨーロッパオオヤマネコ Lynx lynx(ユーラシアオオヤマネコ、ヨーロッパリンクス)、
カナダオオヤマネコ Lynx canadensis 、スペインオオヤマネコ Lynx pardinus 、ボブキャット Lynx rufus 。
かつては日本列島(北海道・本州・四国・九州)にも生息していました。(Wikipediaより)

2:名無虫さん2016/11/22(火) 17:02:12.36 ID:???.net
リンクスカッコいいよ

5:名無虫さん2016/11/22(火) 18:03:38.58 ID:???.net
↑シベリアヤマネコでしょ

6:名無虫さん2016/11/22(火) 18:22:48.87 ID:aeJ2NpJF.net
no title
ヨーロッパオオヤマネコ Lynx lynx(ユーラシアオオヤマネコ、ヨーロッパリンクス)
Wikipediaより、
【形態】
 体長は80-130 cm、肩高約70cm。体重はオスでは通常18-30 kg、メスは平均18.1 kg 程度。
 毛皮は灰色から赤褐色で黒い斑点がある。毛皮の模様の個体差が大きく、斑点のない個体と
 多くの斑点をもつ個体が近くで棲息していることもある。
【生態】
 主に夜行性で、成長すると単独で生活する。食性は動物食で、鳥や昆虫、ウサギ、リスなど
 の齧歯類、さらに大型のシカ類も捕食することがある。
 平均して1頭あたり20-60 km²の縄張りをもち、一晩に20km以上移動することもある。

※ ヨーロッパオオヤマネコ|wikipedia
   https://ja.wikipedia.org/wiki/ヨーロッパオオヤマネコ

7:名無虫さん2016/11/22(火) 18:31:34.84 ID:aeJ2NpJF.net
ヨーロッパオオヤマネコのシベリア個体群は、体重は別として、大きさでは中型のハイイロオオカミぐらいになる。
大型犬ぐらいの大きさだが頭部はかなり小さめで尾も短い(尾長15cm前後)。

続きを読む