この時を待ってましたと速攻占拠、専用炬燵に陣取る猫たち

急に冷えたら、毛布の準備に衣替え、忘れちゃならない猫炬燵。

今年もそろそろ、そんなシーズンになって参りました。夢と現の境界線、曖昧になる熱源と身体との境目、未勝利戦が続く睡魔との格闘。そんな戦いが繰り広げられてきた、四角いリング。そう、猫専用の炬燵が接地されるシーズンであります。

yamanekoさんのYouTubeチャンネルにアップされたのは、2匹の猫に督促されて引っ張り出したという、猫専用炬燵。恐らくではありますが、設置完了とともに接収された感じが色濃く漂います。上はもちろん中もしっかり押さえて、「てこでは動かぬ、だって私は猫だから」などと言っているようないないような、静かながらも確実な信念を感じる次第です。全国各地では、人間用炬燵を占拠する猫や、ホットマットで作った炬燵っぽいスペースに陣取る猫などが散見されるかと思いますが、読者諸兄におかれましては、寝ぼけた猫が低温火傷にならぬよう、タイマーをセットするとか、時たま掃除を行うとかいった方法にて、十分にご配慮のうえ、設置および管理を行っていただければと思います。

Cat Kotatsu 猫こたつ始動! Michael&May/YouTube]

ドギーマン 遠赤外線ペットの夢こたつ
ドギーマン 遠赤外線ペットの夢こたつ