お手軽細工のかぼちゃランタン、猫が入って見事完成

トム&ジェリーの伝統フォーマット、鼠穴から覗く猫の一丁上がりです。

ハロウィーンまで1週間。渋谷には歩行者天国が登場、それに釣られてか台風22号もやってくるなど、お祭り騒ぎに向けて着々と準備が進んでおりますが、皆様進捗のほどはいかがでしょうか。「ハロウィーンのビッグウエイブには乗りたい、でもそこまで準備はしたくない」というワガママなミーハー心を絶妙に満たす、お手軽に作れる猫用のかぼちゃランタンをご紹介するといたしましょう。

ジャック・オー・ランタンといえば、意外と中身の詰まったでかい南瓜の固い皮をえんやこらして、中身をどっこいしょとくりぬいて、顔をくりぬき云々と、労力が掛かる上にセンスも問われるという、素人が手を出すと痛い目を見る案件の代表格であります。YouTubeチャンネル「Cole and Marmalade」で見つけたのは、中身をくりぬくところまでは、通常の南瓜ランタンと一緒ですが、2箇所に穴を開けただけのシンプルスタイル。アイデアが光るのは、表側の装飾。かまぼこ形の窓の横には、穴を見つめるネズミが1匹。かぼちゃの中に猫が入れば、鼠穴を覗く猫を、ネズミ視点で鑑賞できる絵になっております。

「お、これくらいならできそう」という軽はずみな行動や、「かぼちゃをくりぬかなくても、皮の一部分があればインスタ用には十分なのでは」といった、インスタ最適化脳に基づく省力アイデアが生まれそうな予感が漂います。今週末には、9回目のプレミアムフライデーも控えていますので、週末の余力を残しつつ、お手すきの方はご検討ください。

Black Cat’s First Pumpkin!/YouTube]

パンプキン3レンランタン
パンプキン3レンランタン