【UMG】 全曲がネコのための曲だけという世界初のアルバムが発売開始

1:白夜φ ★2016/10/23(日) 01:42:55.58 ID:CAP_USER.net
ニャンて曲だ! 世界初 「猫向け音楽」 チェロ奏者が作曲

【10月21日 AFP】英ロンドン(London)の猫カフェで米国人のチェロ奏者デービッド・タイ(David Teie)氏(60)がチェロで甲高い音を数回鳴らしてから低音を奏でると、足先が白い小さな黒ネコのリジーがぴたりと歩を止めた。
茶白の雌ネコ、ドニーもじゃれるのをやめて近寄って来る。
 
タイ氏は猫アレルギーがあるのだが、全曲がネコのための曲だけという世界初のアルバム「ミュージック・フォー・キャッツ(Music for Cats、ネコのための音楽)」を制作。
アルバムは大手レーベル「ユニバーサルミュージックグループ(UMG)」からリリースされた。
 
ロンドン東部ショーディッチ(Shoreditch)にある猫カフェ「Lady Dinah’s Cat Emporium(レディ・ダイナのネコ施設)」で開催されたプレミア演奏会に来場した13匹のネコたちは、最初こそ警戒していたが音楽に満足した様子だった。

「ミュージック・フォー・キャッツ」に収録されたゴロゴロ、キュンキュンといった音は、鳥のさえずりや母ネコがのどを鳴らす音など子ネコが耳にする音からイマジネーションを得ている。
「ゴロゴロという音を出せる楽器は26種類ぐらいある」と、米メリーランド大学(University of Maryland)のチェロ講師でワシントン・ナショナル交響楽団(National Symphony Orchestra)での演奏経験もあるタイ氏はAFPに明かした。
(引用ここまで 以下引用元参照)

▽引用元:AFPBBNews 2016年10月21日 11:53 発信地:ロンドン/英国
http://www.afpbb.com/articles/-/3105131

英ロンドンの猫カフェで、新作アルバム「ミュージック・フォー・キャッツ」演奏会の準備をする米チェロ奏者・作曲家のデービッド・タイ氏(2016年10月18日撮影)。(c)AFP/ADRIAN DENNIS
no title

新作アルバム「ミュージック・フォー・キャッツ」の演奏会会場となった英ロンドンの猫カフェで、インタビューに応じる米チェロ奏者・作曲家のデービッド・タイ氏(2016年10月18日撮影)。(c)AFP/ADRIAN DENNIS
no title

3:七つの海の名無しさん2016/10/23(日) 11:04:30.69 ID:igN5QIYs.net
Meow^ ^

4:七つの海の名無しさん2016/10/23(日) 20:59:19.68 ID:G1/U7WiK.net
インドの虎狩り

8:七つの海の名無しさん2016/10/23(日) 22:00:21.59 ID:RZaEZlEX.net
>>4

これを書きに来た

7:七つの海の名無しさん2016/10/23(日) 21:58:15.57 ID:+ALgWnYs.net
「岩合光昭の世界ネコ歩き」サントラと、どっちが効果あるかな?

引用元:【イギリス】ニャンて曲だ! 世界初 「猫向け音楽」 チェロ奏者が作曲[10/21]
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1477154575