いいフードってなんだ?

どこまでこだわるかですが。。。
一般的に安いフードはコスト削減のために健康に悪い原料を含んでいる、とする評価があります。
実情は「原材料表記から考えて悪いように取るとこんなものも入ってますよ」というスタンスが多いようです。
国産の安いフードでも20年近く生きた猫もいますし、一概に安い=健康に悪いとも言えなさそうです。

一方でプレミアムフードはアフィリエイトが高額のためか好意的な記述が多いが、通販サイトではひどいレビューが書かれているものもあったり。

口コミや値段、原材料だけで判断せず、愛猫にあうものを選んであげるのがいいのではないでしょうか?

とはいっても、原材料基準のチェック項目

●BHA・BHT

使用されている場合、原材料にBHA,BHTとそのまま書かれています。
青魚のDHAと勘違いして喜ばないように。

BHA(ブチルヒドロキシアニソール)
BHT(ブチルヒドロキシトルエン)

それぞれ油脂やバター、冷凍品など多くの人間用食品にも幅広く使われている酸化防止剤です。BHAに関しては発がん性が認められており、厚生省も使用を禁止しようとしましたが、日本への輸出品に多く使われていた為、欧米から圧力がかかり使用禁止にすることが出来ませんでした。

●4Dミート

原材料に「ミートミール」「チキンミール」などの表記がある場合、4Dミールを含む可能性があります。
ミートミールなどの原材料表記は、
 4Dな肉を粉状にした原料を使用している場合
 安全な肉を粉状にした原料を使用している場合
どちらも同じ表記となります。

Dead=死んでいる
Dying=死にかけ
Diseased=病気を持っている
Disabled=障害を持っている

出典amzn.asia

製品名が入ってしまっていますが、この製品が4Dミートを使用していると断定しているわけではありません。

よく出てくる言葉なので言及しますが、個人的には4Dミートはあったとしても流通量は少ないと思います。
ホームセンターで販売されているフードは大部分の猫が食べている、大量に生産する必要がある製品です。メーカーは一流食品会社のグループ会社も存在します。
わざわざ衛生的にも問題があるような肉を取り扱うでしょうか?グループ会社のイメージを損なうリスクをとってもあまりある利益が出るのでしょうか?

4Dミートをフード業者に販売する業者にしても、これらの
食肉用には到底ならない肉などを分けておく隔離部屋が必要となり、
そんなコストをかけるはずも無いと思います。

同意です。

キャットフードの成分表に「ミートミール」という表示があれば、それは4Dミートのことです。他にも「肉の副産物」「家禽副産物粉」といった表示も同様です。

こちらはミートミールと表記あれば4Dミートという立場ですね。

穀物系ミールもあります

大豆ミールは完全な搾りカスです。

ビートパルプ、コーンミールなどの穀物系ミールは搾りかすかもしれません。
コーンミールは悪意無くとれば、とうもろこしの乾燥させた粉です。

●グレインフリー(穀物不使用)

穀物不使用のフードのことを、グレインフリーと呼び、米、麦、とうもろこし、大豆などを使っていないという意味になります。

猫や犬は生物学的に野生で生きている時には、タンパク質メインでの食事を摂取しているので、穀物(炭水化物)は必要ない

アレルギーや下痢・吐くなどの症状がなければそれほどこだわる要素でもなさそうです。
逆に穀物を受け付けないのであれば、療養食同等に必須の要素になるでしょう。

プレミアムフードの一部でグレインフリーなものがあります。
特に穀物に対しての症状がないが、どうしても気にされる方は、第一原料が肉や魚(何とかミールではなく、チキンとかターキー、サーモンと書いてある)ものを選びましょう。

毛玉ケア機能があるフードには麦系の穀物やビートパルプを含むことが多そうです。
また、消化しにくく満腹感はあるのでダイエット機能のフードにも含むことが多いです。

で、結局何を気にすればいいの?

前置きすると、個人的な意見です。違うと思うならあなたの基準でフードを選んであげましょう。

・BHA・BTA

添加されていないものを選びます。
添加されていないフードの選択肢が多くあり、あえてリスクをとる必要はありません。

・ミートミール

皆が恐れる4Dミートである可能性は低いと考えます。が、原材料表記上区別がつかないので可能であればミートミールを含まないフードが良いでしょう。

・グレインフリー

愛猫に穀物接種の問題がない限り気にする必要はありません。第一原料が穀物でもいいと思います。
人も気分によって米より肉が食べたいという時もありますから、肉・魚が主成分のフードをあげたり、ささみのほぐしたものを与えてあげたらそれでいいと思います。

カリカリ一覧