【速報】 三毛猫駅長「ニタマ」7歳 猫用ケーキに「おたんじょうびおめでとう」

1:rain ★2017/03/03(金) 19:19:52.62 ID:CAP_USER9.net
和歌山電鉄の貴志川線貴志駅(和歌山県紀の川市)で3日、7歳になった三毛猫駅長「ニタマ」の誕生日会が開かれ、
小嶋光信社長から「おたんじょうびおめでとう」と書かれた猫用のケーキが贈られた。

 会には滋賀県湖南市のインターネット上の架空動物都市「こにゃん市」で昨年4月、「市長」に選ばれた猫「ジュリアーノ」も参加。
「おめでとう」と「第1秘書」の肩書を持つ飼い主の男性の口を借りて祝福した。

 約30人のファンが駆け付け、徳島市の会社員井口陽香さん(29)は「7歳になってニタマも貫禄が出てきた。
ジュリアーノもかわいかった」と笑顔で話した。

 ニタマは、平成27年に死んだ初代の三毛猫駅長「たま」の後任として、同年就任した。
no title
7歳の誕生日を迎えた、和歌山電鉄貴志駅の駅長「ニタマ」。
左は祝福に訪れた「こにゃん市」の市長「ジュリアーノ」=3日午前、和歌山県紀の川市

no title
7歳の誕生日会で、ケーキを贈られた和歌山電鉄貴志駅の駅長「ニタマ」

http://www.sankei.com/west/news/170303/wst1703030031-n1.html
2017.3.3 12:20

続きを読む