【速報】 「助けてください!ここ病院ですよね?」 人間の病院に助けを求めにやってきたトルコの妊婦猫、帝王切開の手術に成功

1:名無しさん@1周年2017/06/15(木) 13:21:13.66 ID:CAP_USER9.net
地域猫、地域犬などの考えが根付いており、窮地にある動物に手を差し伸べる人々が大勢いるトルコで先日、困り果てた野良猫が人間の病院に助けを求める出来事があった。

ある日のこと、とある人間の病院の外で必死に鳴いていた1匹のメス猫。
実は彼女は出産がうまくいかず、痛みに苦しみながらも人の手を借りるため病院を訪れたのだ。
猫がどうしてこの病院を訪れたのかはわからない。
病院が痛いところを治してくれるということを知っていたのかどうかはわからない。

とにかく痛いし、おなかの子供を救いたい。
そんな一心で訪れたのが人間の病院だったのである。

■出産がうまくいかず、病院を訪ねた身重の猫

ある病院のスタッフが外で苦しそうに鳴く猫の声を耳にした。
すると病院の入口に1匹の猫を発見。

その大きなおなかを見て、妊娠していることを悟ったスタッフ。
安全な出産場所を探していたんだな、と思い院内に招き入れた。

■産みたいけど産めない。助けを求めてやってきた

しかし彼女が求めていたのは出産場所ではなかった。
出産がうまくいかず痛みに耐えかね困り果てた末、助けてもらいたい一心でここにやってきていたのだ。
心優しいスタッフに院内に入れてもらってからも、「助けて!おなかの子が大変なの!」と鳴きながら必死に訴えていたのだ。

猫の異変を察知したスタッフはついに難産に気がついた。
そこで大急ぎで動物病院に彼女を搬送した。

■無事4匹の赤ちゃんが無事誕生!

動物病院に到着した彼女は、診断で自然分娩には多くの問題を抱えていることがわかった。
すぐさま獣医は帝王切開にとりかかった。
幸いなことに手術は順調に進み、頑張った彼女はようやく健康な4匹の子猫の母となった。

母親も出産に耐え、徐々に元気を取り戻していった。
母子たちはすべて保護され、施設では彼らを家族に迎えてくれる家庭を募集しているという。

■頼ってくれてありがとう。無事で良かった!ネットでは大反響

このニュースはネット上で広くシェアされ、海外掲示板imgurではこんなコメントが上がっていた。

・頭の良い猫だ!
・猫「人間よ!私には援助が必要だ!」
・全員同じ里親に引き取ってもらえたらいいなぁ~
・病院に赤ちゃん連れの人がいるのを知ってて行ったとか?
・猫が大好きだから、ありがとうって言いたい。心があったかくなったよ
・トルコの人は猫の愛しかたを知っているんだな
・猫は人間の使い方をちゃんと心得てるからね。じき支配者になるはず・・

難産に苦しみ、人間を頼り病院にやってきた母猫。
この出来事に関わった人々は、困ったときに行くべき場所をちゃんと知っていた母猫の賢さをほめたたえているという。
野良猫を地域猫として扱い、彼らの自由を尊重しながら手を差し伸べるトルコ。
母猫が人間がいる施設を選択したのは、地元の人と野良猫が良い関係を築いている証なのかもしれない。

動画:

写真:手術を乗り切りったばかりの母猫と子猫
no title

no title

http://karapaia.com/archives/52240774.html

続きを読む