【画像集】 ひとりぼっちで、本当の家族になってくれる人を待っていた、ちっちゃなウィニーのお話

816: 猫好きな名無しさん 2017/12/24(日) 12:05:02 ID:fTAgtKG.0
 ⋀♕⋀ ひとりぼっちで、本当の家族になって
(₌◕⋏◕₌) くれる人を待っていた、ちっちゃなウィニー。

リアノンさんは、地元の保護施設に寄付をしにやって来ました。
施設では、空のケージが並ぶ中で、ウィニーという名前の生後2ヶ月の子猫が、
本当のお家に連れて行ってくれる誰かが来るのを待っていました。
no title

「私が入り口から入っていくと、1つを除いて、ケージが空であることに気づきました。

後ろの角のところに、小さな赤ちゃん猫が身をすくめていて、私がケージの格子に触れると、
飛び上がって鳴き始めました。」
ウィニーは本当のお家を探している最後の1匹の子猫でした。
彼女の母親は野良猫で、10月に施設にやって来てウィニーを生みましたが、悲しいことに、
虹の橋を渡ってしまいました。
生き残ったウィニーは、施設で数週間過ごし、本当のお家に行く準備をしていました。
no title


続きを読む